あらゆる気体の測定に 株式会社ガステック

捕集管加温装置GTH-1

雨天時などの高湿度状態でのサンプリングに

有害大気汚染物質であるアルデヒド類の捕集には通常前段にオゾンスクラバー、後段にDNPH捕集管2個を接続してエアサンプラーで吸引します。
しかし、雨天時などの高湿度時には捕集管内で水分が凝縮して捕集を妨害することがあります。GTH-1は、捕集管を直流電圧で露点以上に加温(外気温に対してプラス10℃~15℃)することで水分の凝縮を防止し、確実な24時間サンプリングが可能です。
※対応機種 : GSP-400FT
※対応機種 : GSP-400FT

捕集管加温装置 GTH-1
製品に関するお問合せ

お問合せは該当する窓口にお願いいたします。