あらゆる気体の測定に 株式会社ガステック

  • TOP
  • 製品情報
  • リスクビューワソフト付VOCモニタ GVC-2000-S

リスクビューワソフト付VOCモニタGVC-2000-S

有害物質の危険を見える化でリスクアセスメントを推進

VOCモニタでガス濃度の変化を連続記録。市販のビデオカメラで撮影した作業の映像とガス濃度の同時表示が可能。
有害物質によるばく露濃度の変化と作業の関係を見える化します。

<測定例>
作業者にVOCモニタと市販のビデオカメラを取り付け、作業中のVOC濃度測定とビデオ撮影を行います。
作業終了後にリスクビューワソフトでVOCの濃度データとビデオ映像(MP4形式)を同時に表示します。
ビデオ映像とVOC濃度の推移を確認することで、ばく露原因の特定や作業改善前と改善後を比較することが可能です。

※リスクビューワソフトを付属していないGVC-2000も販売しております。

リスクビューワソフト付VOCモニタ GVC-2000-S

仕様

測定方法 半導体式ガスセンサ(拡散式)
測定対象気体 トルエンを中心としたVOCガス全般
暖機時間 20分間(中断可能)
測定範囲 0~3000ppm(トルエン校正)
記録間隔 2秒、10秒、1分、5分(選択可能)
記録時間 10分、15分、30分、60分、1日、連続(選択可能)
データ収集機能 メモリ容量 : 約15000ポイント(記録間隔2秒の場合、約8時間) メモリ件数 : 30件
電源 単3形アルカリ乾電池4本 または 専用ACアダプタ
連続使用時間 アルカリ乾電池 約8時間
使用環境条件 温度 : 0~40℃ 相対湿度 : 5~95%RH
寸法 140(H)×76(W)×26(D)mm
重量 300g(電池含む)
付属品 専用ACアダプタ、アルミ袋(センサプローブ保管用)、単3形アルカリ乾電池4本、簡易ゼロ校正器、キャリングケース、PC通信ケーブル、専用アプリケーションCD-ROM、USB/RS232C変換ケーブル、USBメモリ(リスクビューワソフト)
製品に関するお問合せ

お問合せは該当する窓口にお願いいたします。