シアン化水素

NO.12L
HCN
Hydrogen cyanide
仕様
目盛範囲: 2.5〜60ppm〔基準n=1〕
測定範囲: 0.5〔n=5〕〜150ppm〔n=1/2〕
吸引回数〔n〕: 1〔基準〕,1/2,2,5
1回(100ml)の吸引時間: 45秒
検知限度: 0.1ppm〔n=5〕
変色: 黄色→桃色
温・湿度補正: 温度
有効期限: 2年
指示精度: CV=5〜10%
(CV:変動係数=σ:標準偏差÷平均値×100)
干渉ガス
ガス名 共存の場合の濃度と結果 単独の場合
アンモニア 2.5ppm以上 - 変色しない
塩化水素 5.0ppm以上 + 5.0ppmから桃色に変色する
硝酸 10.0ppm以上 + 10.0ppmから桃色に変色する
二酸化イオウ 1.0ppm以上 + 0.8ppmから桃色に変色する
二酸化窒素 10.0ppm以上 + 8.0ppmから桃色に変色する
フッ化水素 25.0ppm以上 + 21.0ppmから桃色に変色する
硫化水素 0.5ppm + 0.5ppmから桃色に変色する

除去剤: 塩化水素、フッ化水素、硫酸等の酸性ガスを除去する。但し除去剤全層が茶色に変色すると変色層は高い値を示す。
この検知管で測定できる他のガス
ガス名 換算方法 吸引回数〔n〕 測定範囲
アセトンシアンヒドリン 係数:1.0 1 2.5〜60ppm
三塩化ホウ素 係数:0.9 1 2.25〜54ppm
校正用ガス パーミエーションチューブ法
許容濃度 管理濃度 TWA STEL 爆発範囲
5ppm (2014年) 3ppm (2014年) -- C4.7ppm (2014年) 5.6〜40%


前画面へ戻る  一番上へ