あらゆる気体の測定に 株式会社ガステック

装着形一酸化炭素検知警報器CM-8A

センサは、電気化学分析に使われる高感度な定電位電解式を採用。
微量な一酸化炭素も鋭敏・正確に測定できます。

  • 大きな警報音・ランプ・バイブレーションで騒音環境下でも安心
  • 雨天でも安心の防塵・防水構造(IP65/67相当)
  • 小型・軽量・薄型でわずか65g
  • 表示が見やすい大きな上液晶
  • 作業中のピーク濃度を確認可能
  • ワンタッチ操作でゼロ調整・スパン校正
装着形一酸化炭素検知警報器 CM-8A

仕様

測定範囲 0~300 ppm(サービス範囲 : 301~1999 ppm)
測定原理 定電位電解式
採気方式 拡散式
表示方式 液晶表示器(LCD)によるデジタル表示
指示精度 フルスケールの±5%以内(校正時)
第一警報 50 ppm以上:ブザー・ランプ(断続動作)、振動、自動復帰
第二警報 150ppm以上または100ppm以上(お客様ご指定の場合):
ブザー、ランプ(速い連続動作)、振動、自動復帰
積算警報
(オプション)
150 ppm以上:ブザー・ランプ(速い断続動作)、振動、継続保持
※設定可能な警報値につきましては、お問い合わせください。
使用環境条件 温度:-10~40℃(ただし振動モーターは0~40℃)
湿度:30~90%RH
電源 単4アルカリ乾電池(1本) 2000時間(連続無警報時 20℃以上)
寸法 約78(W)×19(D)×42(H) mm (突起部含まず)
重量 約65g(電池含む)

オプション

正確な測定には校正が必要です。

拡散形センサに校正用ガスを供給するシステムです。

一酸化炭素 80ppm/内容量7リットル

一酸化炭素 250ppm/内容量7リットル

製品に関するお問合せ

お問合せは該当する窓口にお願いいたします。