あらゆる気体の測定に 株式会社ガステック

ご挨拶

株式会社ガステック 代表取締役 社長 小口 博史

1970年の創業当時10種類でスタートした検知管は現在では500種類に及びます。また、定電位電解式センサやガルバニ電池式センサなどのガスセンサとそれを用いた酸素、一酸化炭素などの検知・警報器及びこれらの精度を担保する校正用ガス調製装置など、一貫して簡易測定技術を追求してまいりました。

働く人の安全を守ることからスタートしたこれらの用途も、多種多様な化学物質の使用と共にそれらを生産する工程管理や、大気、水質、地下空気汚染、住環境などの環境測定へと広がりました。また、小学校をはじめとする教育現場で、未来の科学者たちの育成にも供されています。

私共の経営理念である「安全と成長」は、「お客様の安全に貢献できたとき私たちは成長できる」ことを意味しております。今後も簡易測定技術の提供を通してお客様の安全に貢献して行くため、サンプリング技術、センシング・メジャリング技術、ガスジェネレーション技術などの研究、開発に励み、お客様に満足していただけるものづくりを通して、私共も更なる成長ができればと思います。

いつでも、世界中のお客様に選んで頂けるガステックでありつづけたい。これからも従業員一同、満足の行くものづくりに励んでまいります。どうぞ皆様のご指導、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

株式会社ガステック 代表取締役 社長

小口 博史