あらゆる気体の測定に 株式会社ガステック

教材用検知管式気体濃度測定器

教材用気体採取器のほか、チップホルダ、シールオイル、カバーゴム(20個)、取扱説明書が収納ケースにセットされています。

教材用検知管式気体濃度測定器

教材用気体検知管の種類とその使用例

測定対象気体名 型式 測定範囲 使用例
一酸化炭素 CO 1EL 25~400ppm 燃焼器具を使用した教室内の空気を調べる(不完全燃焼による発生)。自動車の排気ガス中に含まれるCOがどの程度環境に影響しているか調べる。
二酸化炭素 CO2 2EL 0.03~1% 燃焼器具を使用した教室内の空気や、空気の良い場所と空気の悪い場所の違いを調べる。土壌の呼吸、細胞の呼吸、植物の光合成によるCO2の変化を調べる。
二酸化炭素 CO2 2EH 0.5~8% 人や動物の呼吸、植物の光合成によるCO2の変化を調べる。有機物の燃焼(化学変化)によるCO2の変化を調べる。
アンモニア NH3 3EL 2.5~60ppm 動物の飼育小屋や公衆トイレ等、臭いの強い場所で、臭いの原因の一つであるNH3を調べる。NH3生成実験での確認。
硫化水素 H2S 4EL 10~120ppm 動物の飼育小屋や公衆トイレなど、臭いの強い場所の臭いの原因の一つであり、また火山地帯や温泉場などでの、臭いの原因の一つであるH2Sの状態を調べる。
二酸化イオウ SO2 5EC 2~40ppm イオウ分を含んだ石炭、原油などが燃焼(化学変化)するとSO2が発生することを調べる
塩素 Cl2 8EL 1~16ppm Cl2の捕集実験での確認。Cl2との化学反応での変化。
窒素酸化物 NOX 11EL 1~20ppm 燃焼器具を使用した教室内の空気を調べる。自動車の排気ガス中に含まれるNOXがどの程度環境に影響しているか調べる。
オゾン O3 18EL 0.5~10ppm オゾン発生器、殺菌器などより発生するO3を調べる。
酸素 O2 31E 6~24% 人や動物の呼吸、植物の光合成によるO2の変化を調べる。燃焼(化学変化)でO2の変化を調べる。

上記以外の検知管は一般用気体検知管のリストをご覧下さい。

検知管

※一般用検知管は吸引量100mlの採取器(GV-100)用です。児童や生徒用ではありません。
 (児童や生徒では操作が困難なため)

製品に関するお問合せ

お問合せは該当する窓口にお願いいたします。