あらゆる気体の測定に 株式会社ガステック

有害ガス判定キットTG-I

未知ガスを簡単迅速に測定

有害なガスが存在するかどうか、そして、そのガスは何か。有害ガス測定キットTG-Iは、12種類の固有の反応をもった検知管を決められた順に測定することで、有害ガスが総合的に判定できます。もちろん、正確な濃度測定もできます。

  • 特殊な技術、知識、熟練が不要
  • 簡単操作 電気・機械的な操作は不要
  • 1測定1~4分 緊急時に迅速に対応
  • 電源不要で測定場所を選ばず、現場で結果判定可能
  • イニシャルコスト・ランニングコストが安価でメンテナンス不用
有害ガス判定キット TG-I

検知管

測定対象気体名 検知管名 測定範囲
(ppm)
目盛範囲
(ppm)
1箱の
測定回数
検知管の
種類
備考
アセトン 151L アセトン 50~12000 50~4000 10 短時間用 作業環境測定用
アンモニア 3La アンモニア 2.5~200 5~100 10 短時間用
一酸化炭素 1L 一酸化炭素 2.5~2000 (25)~1000 10 短時間用
塩化水素 14L 塩化水素 0.2~76 1~20 10 短時間用
塩素 8La 塩素 0.1~16 0.5~8 10 短時間用
酢酸エチル 141 酢酸エチル 0.1~1.5% 0.1~1.5% 10 短時間用
シアン化水素 12L シアン化水素 0.5~150 2.5~60 10 短時間用
1,1,1-トリクロロエタン 135 1,1,1-トリクロロエタン 100~2000 100~500 5 短時間用
未知ガス定性 107 ポリテックⅠ 定性 定性 10 ポリテック 消防用

有害ガス判定用

ミネラルスピリット 128 ミネラルスピリット 50~8000mg/m3 50~8000mg/m3 10 短時間用
メタノール 111L メタノール 20~1000 40~1000 10 短時間用
硫化水素 4LL 硫化水素 0.25~120 (2.5)~60 10 短時間用 酸欠防止用

使用方法

測定手順

1.
スモークテスタを使って気流のチェック
2.
未知ガス定性用検知管ポリテックNo.107を使用して測定開始
3.
マトリックス図表の判定に従い検知管で順次測定
4.
判定(ガス名確認・存在しない・検知限度以下)
製品に関するお問合せ

お問合せは該当する窓口にお願いいたします。