あらゆる気体の測定に 株式会社ガステック

装着形一酸化炭素検知警報器CM-9A

一酸化炭素濃度を測定し警報を発するガス検知警報器です。
作業者の身体に直接装着して、作業中にばく露される一酸化炭素濃度をリアルタイムに連続監視します。

  • 大きな警報音と視認性抜群の警報ランプで騒音環境下でも安心
  • 省電力設計で、5000時間使用可能
  • 屋外でも安心の防塵・防水構造(IP67相当)
  • 小型・軽量・薄型でわずか60g
  • 作業中のピーク濃度を確認可能
  • ワンタッチ操作でゼロ調整・スパン校正
  • ユーザによるセンサ交換・電池交換が可能
  • ロギング機能搭載
装着形一酸化炭素検知警報器 CM-9A

仕様

測定範囲 0~300 ppm
(サービス範囲 : 301~1999 ppm、1999ppmを超えるとHi表示)
測定原理 定電位電解式
採気方式 拡散式
指示精度 フルスケール±5%以内(校正時)
第一警報 50 ppm以上:ブザー・ランプ(断続動作)、振動、自動復帰
第二警報 150ppm以上または100ppm以上(お客様ご指定の場合):
ブザー、ランプ(速い連続動作)、振動、自動復帰
積算警報
(オプション)
100ppm以上または150ppm以上:ブザー・ランプ(速い断続動作)、振動、継続保持

※本機能をご希望の場合は、お問い合わせください。
使用環境条件 温度:-10~40℃

相対湿度:30~90%RH
電源 単4形アルカリ乾電池 1本(ニッケル水素電池使用可能)

連続使用時間5000時間(無警報時 20℃以上、アルカリ乾電池)
外形寸法 約77(W)×21(D)×42(H)mm (突起部含まず)
重量 約60g(電池含む)

オプション

正確な測定には校正が必要です。

拡散形センサに校正用ガスを供給するシステムです。

一酸化炭素 80ppm/内容量7リットル

一酸化炭素 250ppm/内容量7リットル

製品に関するお問合せ

お問合せは該当する窓口にお願いいたします。