あらゆる気体の測定に 株式会社ガステック

自動ガス採取装置GSP-500FT

安定した吸引力で検知管・活性炭チューブ・シリカゲルチューブを吸引可能!

  • タイマモードは50~500mL/minの流量設定が可能
  • 定体積モードは10~500mL/minの流量設定が可能
    (10~49mL/minは吸引流量50mL/minでの間欠サンプリング)
  • 定流量機能により、負荷変動による流量変化を自動制御
  • 吸引流量・吸引時間・積算流量を同時表示し、画面を切り替えず一目で確認可能
  • 動作音が気にならない静音設計
  • 自動スタート機能で設定時間後にサンプリング開始
  • プログラムモードでサンプリング条件を事前に5つ登錄可能
  • 瞬時流量・積算流量を20℃または25℃の値に自動補正(任意設定)
  • オプションのリチウムイオン充電池と乾電池の自動切り替えで、最大110時間使用可能(リチウムイオン充電池90時間+乾電池20時間/活性炭チューブ258-20使用時、吸引流量200mL/min)
自動ガス採取装置 GSP-500FT
個人サンプリング法にもお使いいただけます

仕様

設定モード タイマモード:設定時間(1分~30時間)で自動停止
定体積モード:設定体積(0.01~900L)で自動停止
設定流量範囲 タイマモード:50~500mL/min
定体積モード:10~500mL/min
(10~49mL/minについては吸引流量50mL/minでの間欠サンプリング)
定流量使用範囲 10~49mL/min:0.0~5.0kPa  300mL/min:0.0~23.0kPa
50mL/min:0.0~40.0kPa     400mL/min:0.0~16.0kPa
100mL/min:0.0~37.0kPa   500mL/min:0.0~10.0kPa
200mL/min:0.0~30.0kPa
表示部 液晶デジタル表示(バックライト付)、瞬時流量表示:0~600mL/min
積算流量表示:0.000~999.9L、吸引時間表示:0~99時間59分
構造・機能 定流量機能(設定流量維持回路内蔵)
自動スタート機能、ダイヤフラム式吸引ポンプ
プログラムモード(吸引条件の事前登録機能、5件)
瞬時流量精度 50~500mL/min:±5%
積算流量精度 設定流量50~500mL/min:±5%
<定体積モードのみ>
設定流量10~49mL/min:±(2.5×吸引時間[分])mL
使用環境条件 温度:0~40℃ 湿度:10~90%RH(結露なきこと)
電源 単3形アルカリ乾電池またはニッケル水素電池2本
専用リチウムイオン充電池(オプション)
連続使用時間 単3形アルカリ乾電池:約20時間(200mL/min、2kPa、25℃)
リチウムイオン充電池(オプション):約90時間(200mL/min、2kPa、25℃) 
寸法・重量 約80(W)×40(D)×126(H)mm・約280g(電池含む)
セット内容 本体、単3形アルカリ乾電池2本、検知管アダプタ、チップホルダ、
防塵フィルタ5枚、取扱説明書

間欠サンプリングとは・・・
定体積モードを選択し、吸引流量を10~49mL/minの範囲で設定した場合に、流量50mL/minで吸引を開始し、設定した積算流量に達するまで吸引と一時停止を繰り返します。

 
間欠サンプリングの例
定体積モードを選択し、吸引流量を10mL/min、積算流量を0.1Lと設定した場合、サンプリングをスタートすると、流量50mL/minで約12秒吸引後、ポンプが約48秒一時停止をします。(1分間に吸引したトータル流量が10mLに達するまで吸引し、その後一時停止します。)設定した積算流量0.1Lに達するまで、流量50mL/minでの約12秒の吸引と約48秒の一時停止を繰り返し、約10分かけて吸引します。

固体捕集管

名称 充填量 寸法(mm) 入数(本) 有効期間(月) 備考
活性炭チューブ
(ヤシガラ)
251S-20 2 100/50 5.6×100 20 60  
251S2-20 1 150 5.6×100 20 60  
活性炭チューブ
(球状活性炭)
258-20 2 100/50 5.6×100 20 60  
258A-20 2 400/200 7.0×105 20 60  
258S2-20 1 150 5.6×100 20 60  
シリカゲルチューブ 252S-20 2 400/200 7.0×105 20 60  
252S2-20 1 600 7.0×105 20 60  
252S3-20 2 150/75 5.6×100 20 60  
252S4-20 1 300 5.6×100 20 60  
エチレンオキシド捕集管
(臭化水素酸含浸活性炭)
260S 2 100/50 5.6×100 20 24 冷 作業環境測定用 ※
冷:冷蔵庫保存  ※本製品には「毒物及び劇物取締法」における劇物が含まれております。

検知管

測定対象気体名 検知管名 測定範囲
(ppm)
目盛範囲
(ppm)
1箱の
測定回数
検知管の
種類
備考
アクリロニトリル 191TP アクリロニトリル 0.2~12.6 0.2~3.0 5 連続吸引式 作業環境測定用

GSP-300FTは50mL/minの吸引速度には対応不可

アセトン 151TP アセトン 25~800 (25)~800 10 連続吸引式 作業環境測定用
イソプロピルアルコール 113TP イソプロピルアルコール 20~400 20~200 10 連続吸引式 作業環境測定用
エチルベンゼン 122P トルエン 110~2750µg/m3 5 連続吸引式 住宅環境測定用
エチレンオキシド 163TP エチレンオキシド 0.1~5 0.1~5 5 連続吸引式 作業環境測定用
163TPM エチレンオキシド 1~50 1~50 5 連続吸引式 作業環境測定用
塩化ビニル 131TP 塩化ビニル 0.2~9.6 0.2~3.0 10 連続吸引式 作業環境測定用

GSP-300FTは50mL/minの吸引速度には対応不可

塩素 8TP 塩素 0.05~0.6 0.05~0.6 10 連続吸引式 住宅環境測定用 作業環境測定用

GSP-200での使用不可

キシレン 122P トルエン 540~13500µg/m3 5 連続吸引式 住宅環境測定用
123TP キシレン 2~80 2~80 5 連続吸引式 作業環境測定用
シアン化水素 12TP シアン化水素 0.3~9.0 0.3~4.5 10 連続吸引式 作業環境測定用

GSP-300FTは50mL/minの吸引速度には対応不可

p-ジクロロベンゼン 127P p-ジクロロベンゼン 100~3000µg/m3 100~3000µg/m3 5 連続吸引式 住宅環境測定用
N,N-ジメチルアセトアミド 183TP N,N-ジメチルホルムアミド 3.0~57.5 10 連続吸引式
N,N-ジメチルホルムアミド 183TP N,N-ジメチルホルムアミド 0.5~30 (0.5)~15 10 連続吸引式 作業環境測定用

GSP-300FTは50mL/minの吸引速度には対応不可

テトラクロロエチレン 133TP テトラクロロエチレン 2.5~84 2.5~40 5 連続吸引式 作業環境測定用

GSP-300FTは50mL/minの吸引速度には対応不可

トリクロロエチレン 132TP トリクロロエチレン 1~33 1~15 5 連続吸引式 作業環境測定用
トルエン 122TP トルエン 2~80 2~80 5 連続吸引式 作業環境測定用
122P トルエン 100~7000µg/m3 100~2500µg/m3 5 連続吸引式 住宅環境測定用
二酸化窒素 9P 二酸化窒素 0.02~0.20 0.02~0.20 10 連続吸引式 住宅環境測定用
フッ化水素 17TP フッ化水素 0.05~9.0 0.05~3.0 10 連続吸引式 作業環境測定用

GSP-300FTは50mL/minの吸引速度には対応不可

ヘキサン 102TP ヘキサン 2~80 2~80 10 連続吸引式 作業環境測定用
ベンゼン 121TP ベンゼン 0.1~14.5 0.1~5 5 連続吸引式 作業環境測定用

GSP-300FTは50mL/minの吸引速度には対応不可

ホルムアルデヒド 91P ホルムアルデヒド 0.02~1.44 0.02~0.4 10 連続吸引式 住宅環境測定用 ビル環境測定用
91TP ホルムアルデヒド 0.01~1.75 0.01~0.50 10 連続吸引式 作業環境測定用

GSP-300FTは50mL/minの吸引速度には対応不可

91PL ホルムアルデヒド 0.01~0.80 (0.01)~0.20 10 連続吸引式 住宅環境測定用 ビル環境測定用
メタノール 111TP メタノール 20~300 20~300 10 連続吸引式

GSP-300FT使用不可

メチルエチルケトン 152TP メチルエチルケトン 20~300 20~300 10 連続吸引式 作業環境測定用
硫化水素 4TP 硫化水素 0.1~2.88 0.1~1.6 10 連続吸引式 作業環境測定用

GSP-300FTは50mL/minの吸引速度には対応不可

使用方法

1.
チップホルダで検知管または固体捕集管の両端をカットする。
2.
検知管または固体捕集管を正しく取り付け流量とタイマーを設定しスタートボタンを押す。
3.
吸引終了後、検知管の場合は変色層先端の目盛を読みとる。固体捕集管の場合は分析作業に入る。

オプション

長時間の使用が可能となります。
充電器付きです。

自動ガス採取装置を取り付け、希望する高さでのサンプリングが可能です。

自動ガス採取装置を身体に装着することが可能です。

捕集管をセットした捕集管ホルダを作業者に装着します。

万が一のケガを防止するため、検知管の先端に取り付けるゴム管で、繰り返し使用できます。20個入り。

検知管取り付け時の安定性向上と、検知管の破損、または検知管によるケガ等を防止します。

自動ガス採取装置を2台同時に三脚へ取り付け可能です。

製品に関するお問合せ

お問合せは該当する窓口にお願いいたします。